ジョーカーのロバート・デ・ニーロ 恐怖のピエロ

最近CMでこの「ジョーカー」の映画の予告を見かけるのですが、なんだかホラーなの?と知らずに見ていましたが、R15+なのですね。

ジョーカー

監督 トッド・フィリップス
主演 ホアキン・フェニックス
   ロバート・デ・ニーロ

「どんな時も笑顔で人々を楽しませなさい」という母の言葉を胸にコメディアンを夢見る心優しいアーサーは、都会でピエロメイクの大道芸人をしながら母を助けていましたが、コメディアンとして世界に笑顔を届けようとしていたにもかかわらず、やがて凶器あふれる「悪のカリスマ」へと変貌してしまう・・・」

というあらすじを聞いて、一体何がどうしてあんなホラーじみた場面になるんだ~~~!?と、とても興味をそそられましたが、ワタクシ実際一人では怖くて観に行けないという第一印象。でも、シンプルで切なくて観ておくべき映画と絶賛されているのでやっぱり見ておきたい。

ロバート・デ・ニーロもいつの間にか貫禄あるお歳に。。。
ゴッドファーザーⅡ 若かった~

そしてみんな歳をとるのね。
社会の闇にもがく毎日。あぁ人生って・・・