消費税10%?8%?低減税率分かりにくい




消費税10%開始 軽減税率制度について

2019年10月1日から消費税が10%に引き上げられるので、連日増税関連のニュースや対策方が特集されていて見聞きするのですが、実際分かりにくいですよね。飲食料品(お酒、外食を除く)等は8%とする軽減税率の為、支払いに違いが出てしまいます。

テイクアウト、宅配糖は8%、外食とみなされる食事、食品は10%、(ちょっと座るスペースで食べると10%!)
これは混乱しますよね。テイクアウトのつもりでも、ちょっとすぐ食べたくなる時ってあるし、子供連れだと待ったなしの時も十分想定できます。

食品関係 外食関係

外食・・・10%・飲食設備のある場所での食事 (テーブル、椅子、カウンターなどの設備)
・顧客に飲食させるサービス

食事関連でよくわかりにくいのが、出張料理やケータリング等。
・顧客が指定した場所で料理を作って提供する飲食品は・・・10%
有料老人ホーム学校給食などでの飲食品の提供・・・8%

学校の給食まで外食扱いされたらそりゃ大変!
でも暮らしにくくなってきた感じで、ますます消費が落ち込みそうです。
増税前セールと言っても、増税後も生きていくには何かと必要で買わざる負えないので今回の増税前セールは世間の皆様の多くは、セールに踊らされることなく静観するか、絞って買う傾向が多いようですね。周りでも買いだめに走ったという話は聞かないですね~。

酒類

酒類(酒税法に規定する酒類)・・・10%
・ノンアルコールビール、甘酒、みりん風調味料等アルコール分1度未満の物・・・8%

もうね~みりんは【風】で、十分です。。。

一体資産

一体資産・・・なにこれ?・・・10%
いわゆる、「おもちゃ付きお菓子」の類の様ですが、「資産」って付くともっと土地とか高額セレブ物かと思っちゃいました。でもおもちゃ付きなのか、お菓子付きなのか割合が違うと増税の対象なので、子供も選びにくくなる感じですね。

メディアで、フエ付きのお菓子の対策で、シールを貼ることで一体化のお菓子として8%になるように解決したアイデアを見ましたが、すごいなぁ~と感心しました。おもちゃの割合が多いと10%になるので、2%の違いも積み重なると大赤字!?

医薬品 医薬部外品等

医薬品、医薬部外品等・・・10%
でも、特定保健用品、栄養機能性食品などは・・・8%

新聞など

新聞・・・8%
定期購読契約された週2回以上発行されるものは・・・8%
月刊誌の購読じゃ、ダメなのね。。。

もう、分かりにくいからとりあえず、毎日2%の節約するしか思いつかないわ!

ポイント還元を狙いたいけど、これまたいろんなとこがありすぎて、複雑・・・

〇〇ペイ・・・今のとこメルカリするのでメルペイは起動してるけど、ペイペイはクレジットカードの提携する手前で、幼児入って止まってる。郵便局の窓口で「ゆうペイ」を勧められたけど、たくさんあると分散してポイント溜まらないのでこれはしないかも。。。私も様子見だ。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする